FC2ブログ

プロフィール

石の魔女 chica

Author:石の魔女 chica
【パワーストーン ティアラ】
茨城県猿島郡境町染谷15-35-3
080-5022-7119
営業時間11時~17:30 月曜定休

石占いは無料で承ります。
あなたにピッタリの石を見つけにいらしてください!
石探しのお手伝いもさせていただいております。


カテゴリ


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


病室より

病室から。

一緒に入っているおばあちゃん、今日は施設にいくらしい。

夕べは眠れた?看護士が聞くと、眠れなかった。

といった。

おばあちゃんは、夜泣いた。といった。

すると看護士さん、泣いちゃったの?

泣かないで。といっていた。

今日は、新しいところに行くんだよ。と看護士はおばあちゃんにいった。

歩くことも、トイレも行けず。

家の人は一人、来るが、話の様子だと、一緒に住んでいる人ではないらしい。親戚のような。

寂しいな。

食事の時間。

あばあちゃんに向かって❗看護士は。

食べる?

食べない?

さっき、気持ち悪いと言ったから、食べられない?

結構強い口調。

おばあちゃんは、小さな声で、食べる。と言った。


すると、食べるんだ。と看護士は言った。

カーテン越しに聞くこのやりとり、悲しいな。

もう少し優しく言えないか?
私の心は?

用意してる音が聞こえた。すると、

自分で食べてよ❗

まぁ、なんとも、強いことば。

看護士さんも、いろいろ。

優しい口調の人、もいるが。


声を荒げていうひと。
看護士さんも忙しいのは、わかる。

だが、
おばあちゃんは、寂しくて、寂しくて、仕方ないよう。

今日この病室より次のところへ行った。

迎えの人と共に。

あぁ、これって、現代版姥捨て山のようだな?


男の人含めその他、来ていたみたいだが、おばあちゃんを施設に入れるのが嬉しいように、おばあちゃん以外は、ニコニコ。


おまけにみんなで記念撮影してる。

寂しそうな顔をしているおばあちゃん。

将来自分もそうなるのかな?

わからない。


おばあちゃんはパジャマ姿のまま、くつもはかず、車イスに乗り病院を去っていった


施設で楽しく過ごせるといいね。

がんばれー。おばあちゃん。

またね。
スポンサーサイト

 | ホーム |  前のページ»»