プロフィール

石の魔女 chica

Author:石の魔女 chica
【パワーストーン ティアラ】
茨城県猿島郡境町染谷15-35-3
080-5022-7119
営業時間11時~17:30 月曜定休

石占いは無料で承ります。
あなたにピッタリの石を見つけにいらしてください!
石探しのお手伝いもさせていただいております。


カテゴリ


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


4月5日なのにまだ寒い日です。雨も降り気持ちも・・・・




ドアの向こう
(つづき)

馬の足も水につかり、どんどん水は増えました。
魔女は泳げません。
「あーどうしよう・・・・・」
荷物を自分のそばに引き寄せていると、袋からカタンと魔女の足元に箱が落ちました。
その箱は・・・・・そうだ!おばあさんが困った時に開くように言われたものでした。
この箱は困った時に開けるよう言われた箱です。
魔女は、必死の思いでその箱を開けました。
「わぁー」
開けたとたんあたりはすべてが、かすんでしまいました。
魔女のとなりにいる人影さんも見えません。

「人影さーん」「人影さーん」
雨も降り続いています。
「あーっ」「たいへんだー」
馬車もプカプカ浮き始めたのか、波の上にいるようです。
「神様助けてください」
魔女は必死で助けを求めました。

すると、雨の音に混じり、人の声がしてきました。
少し先もかすんでいます。
「おーい」「おーい」

「魔女さーん」
声がするので、目をこらしてみると・・・・
何と目の前に絶壁のようなものが見えました。

するすると綱が下がり、人が降り、浮いている馬車を引き出しました。

雨の中、馬車は船みたいです。
あれっ、雨の音が聞こえなくなり、真っ暗なところにきました。
大きな空洞のようなところです。

ガタガタっと、音がしたと思うと・・・・

馬車の車輪が地に着いたらしく、動きだしました。
薄暗く、ここはどこなのかわかりません。
暗い室内の廊下のようです。

隣にいるはずの人影さんも見えません。
馬車は20~30メートル進み、止まりました。

魔女の前には大きなドアがありました。
「ドアだ」
魔女は馬車から降りると、ドアに近づき、ノブに手をかけ・・・・

そっとまわして、少し開け中をのぞいてみました。
薄明かりの中、人がいっぱいいる・・・・
大人も、子供も、動物も・・・・・
「えっ!」
「これって、もしかして・・・・・・」

ノアの箱舟・・・・
魔女は大きなドアなので、馬車ごとはいりました。
「魔女さーん」
小さな男の子がちかずいてきました。
「僕お腹すいてるんだ」
「お水も飲みたいけど、何もないんだよ」

「まあーっ、パンと水は沢山あるから、もう心配いらないよ」
魔女は、食べても、食べてもなくならないパンと・・・・・
飲んでも、飲んでも減らない水を・・・・
箱舟に乗っている人全部にあげました。

やがて、箱舟のゆれもしずまりました。

魔女は箱舟の甲板にでてみました。
さきほどの嵐はどこにいったのでしょうか。
空は晴れ、静かな海に箱舟が浮いています。

すると、はるかかなたの空に、黒い雲がみえました。
もしや・・・・人影さん・・・・・・?

人影さんが嵐を連れていってくれたんだね。
黒い雲は、人影さんの形をしています。
箱舟に乗っている人も嵐が過ぎ去ったので喜びました。
「よかったー」
魔女もすっかり疲れ、甲板にもたれうとうと・・・・・・


「ごめんください」・・・・
「ごめんください」。

「はい!」「はぁーい」!!

あっ!ここは・・・・・・
魔女は椅子にもたれ、うとうとしていたのです。
なあんだ・・・・夢?

魔女はあわててお客さんに「いらっしゃいませ」
うとうとしてたの・・・・わかってしまったかな?・・・
つづきの夢みたいなぁー!・・・・

でも不思議・・・・夢の中で女王様にいただいた、スターレインボーの水晶玉あるのです。
どうして・・・・!不思議・・・・・?
聞きたい・・・・

長らく魔女のうとうと夢、見てくれてありがとう。
感想教えて!プレゼントまたあります・・・・


さあーっ!仕事・・・仕事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tiarapowerstone.blog14.fc2.com/tb.php/152-6b1d5fdf

 | ホーム |