プロフィール

石の魔女 chica

Author:石の魔女 chica
【パワーストーン ティアラ】
茨城県猿島郡境町染谷15-35-3
080-5022-7119
営業時間11時~17:30 月曜定休

石占いは無料で承ります。
あなたにピッタリの石を見つけにいらしてください!
石探しのお手伝いもさせていただいております。


カテゴリ


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今日で震災の日から1年目・・。
津波の映像を見て、この世とは思えない光景には、ただただビックリでした。
家族を失い、家も失い、職も失い・・。
本当に災害にあった人にはお気の毒でした。

このところ毎日テレビでいろいろ報道もされています。
今朝も被害にあった人が国に対し、意見を言う場面を見ていました。
もちろん国も一生懸命に復興に努力されていることと思います。
少しづつ、今までには追いつかないが。
ある意見者は架設の店も出来上がり、商売に向け歩んでいるらしい。
だが、意見として、言った中で、私たちの生活をこれからどうしてくれるか。
お金がない。生活するのに・・・。どう保障してくれるかと・・・。
と言っていた様子を見聞きして、魔女はその人の心が見えた。
欲張っちゃった・・・。と。
確かに災害にあい、すべて失ったことと思う、
でも、一歩前進の兆しがみえた・・・。
架設の店もできた。
気持ちでもあれば、そこまで援助してくれたことに感謝、自分もこれから頑張っていくということをいってくれればいいなあと思う。まあ、意見として言ったかもしれないが。
なぜか、自分にやってくれと言う要求だけのように聞こえた。

戦後魔女は生まれていなかったけど、戦争ということで、国民は相当の試練に絶えてきたと思います。
たぶん食べるものもなく生きていくことも出来ない人はかなり沢山いたと思います。
そのとき、国民はいろいろ要求したのだろうか?
そのときと、今では事情も違うこととは思いますが・・。
あれも・・・これも・・・。
遅い・・・ダメ・・。
これだけの災害なので、いろいろ要求はあると思います。
日本国民が震災に遭われた人に、義捐金を送り、ボランティアに行き・・・。
災害に遭われた人と同じ考えにはいきませんが、お金・・お金・・。との要求に。
なぜか、魔女の思う本来の日本人気質が違う・・・。
あくまでも魔女の考えだけどね・・・。
他の地域でも、一般家庭でも地震により被害にあった人たちも沢山いました。
津波こそには遭わなかったが・・・。
確かに家、すべては失わなかったが、損害に遭った人たちも沢山います。
すべての人そういう考えばかりではないと思うが・・・。
まあ、復興には長い年月はかかります。・・・・よ。
すべてよいことばかりになることは願いだけれども、みんな、それぞれにおかれた立場で頑張っている。
ほんとうにかわいそうなのは、帰らぬ人です。

帰らぬ人々に・・・。合掌。

被災者に一日も早く幸せな日が訪れることを願います。
二度と起こって欲しくないことです。


















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tiarapowerstone.blog14.fc2.com/tb.php/385-50e564c7

 | ホーム |