プロフィール

石の魔女 chica

Author:石の魔女 chica
【パワーストーン ティアラ】
茨城県猿島郡境町染谷15-35-3
080-5022-7119
営業時間11時~17:30 月曜定休

石占いは無料で承ります。
あなたにピッタリの石を見つけにいらしてください!
石探しのお手伝いもさせていただいております。


カテゴリ


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


石油は重い

ホーマックに行き石油買って来た。

石油が重く、息が絶え絶え、おおげさかな?ほんと。‼

必ずホーマックに行くとあじまん、あんこいり一個かってたべる。

今日は、二個かった。

石油売ってるおじさん寒そうだったので、一個あげた。

おじさん嬉しそうに、ありがと、ありがと、と言われた。


魔女の大きなお世話でした。

知らない人にもらって、あとでどう思ったか?

ただ魔女は、単に寒かろうとわたしたまで、それ以上なにもない。

石油ストーブに石油をいれるのが、また大変、手も石油、床にもこぼす。


どうなつてんの?‼‼‼

自分で自分にいった。



今日は、午後客が来る。

少し掃除しました。


魔女の物語  11


魔女は、さよならすると、落ち葉を踏み踏み、あるきはじめました。 


すると、思い立ったように、ホウキに乗りミーシャの家をぐるっ回り、風のように飛び立っていきました。


しばらく行くと、町並みが見えてきた。


ここで寄り道。

町の外れに降り立った。

きれいな町並み。

魔女は、キョロキョロと辺りを見渡した。

果物やさん、パン屋さん?

パンの香りが魔女の鼻をくすぐった。

こんにちわ。‼

はぁーい。

お腹のふくれた男の人がでてきました。

見かけないかおだね。

魔女に向かっていった。‼

はい。旅の者です。

魔女は丸い形をしたパンを二つかいました。


魔女は歩きながら、ポケットにいれたパン小さくちぎり、食べていた。

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tiarapowerstone.blog14.fc2.com/tb.php/935-533bb208

 | ホーム |