プロフィール

石の魔女 chica

Author:石の魔女 chica
【パワーストーン ティアラ】
茨城県猿島郡境町染谷15-35-3
080-5022-7119
営業時間11時~17:30 月曜定休

石占いは無料で承ります。
あなたにピッタリの石を見つけにいらしてください!
石探しのお手伝いもさせていただいております。


カテゴリ


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


ある友人達から温泉にいこうというさそいがあった。

行きたい、行きたいと言った。電車で行くとのこと。

行き先は山形らしい。

雪がいっぱいらしい。

電話でのやりとりだったが、あなた、宿賃も高いし、ほんとに行く?と聞かれた。

その前に一万五千円位ときいていた。

初めて誘われたけど、少し気分悪かった。

確かに魔女は少し貧しい。

でも行きたいと言ったのに、何度も念を押されたことに。宿賃。

まぁいいか、魔女のこと考えてくれたのだと、思うことにした。

さむいところなので、ユニクロであったかーい、下着買ってきます。



魔の物語  16

広場だ。

必ずどこかに噴水ある!

魔女は辺りを見渡すとあった!

大きくはないが、噴水のようなものがある。

みずもはいっている。

子犬がおそるおそる、魔女のマントから首を出した。

さぁ、子犬ちゃん、沢山飲んでね。

子犬は喉が乾いていたのか、顔を水のなかにいれてしまい、ブルブルとびつくりしていました。

たっぷり飲んだ。

子犬は嬉しそうに、ありがといっているのかしっぽをを振っていた。

ところでお前さん、お家はどこ?

聞いてもわかるわけないよね。

魔女は親犬がいないか探すことにしました。

魔女は通りから入った小道等探し歩きました。

親犬はみあたりません。

魔女は疲れてしまい、階段になっているところに腰をおろし、
ぼんやりと、通る人を眺めていました。

すると、子犬が、クウーンクウーンと鳴き始めたのてす。


あら、どうしたのかしら?

ワン、ワンといぬの声です。

魔女が腰を下ろしている、石の階段は、家の入り口でした。

この奥からいぬの鳴き声が▪▪▪

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tiarapowerstone.blog14.fc2.com/tb.php/942-7f9aa212

 | ホーム |