プロフィール

石の魔女 chica

Author:石の魔女 chica
【パワーストーン ティアラ】
茨城県猿島郡境町染谷15-35-3
080-5022-7119
営業時間11時~17:30 月曜定休

石占いは無料で承ります。
あなたにピッタリの石を見つけにいらしてください!
石探しのお手伝いもさせていただいております。


カテゴリ


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


魔女の物語  22


なぜミーシャを知っている。

あら、家にいきました。

お父さんがもうすぐ帰って来ると、窓からミーシャが待っていましたよ。

もしかして、ミーシャのお父さん?

そうです。

どうして?

あっ。

あそこの木の影にみえている。

煙突から煙りがでている。

といってるうちに着いた。


さぁ、ミーシャが待っているよ。

お父さんは、
ホウキから降りると、急いで家に飛び込みました。

ミーシャだいま!


母さんは?

お父さんが帰ってこないのでさがしにいったの。

そう言うとミーシャはお父さんにかじりついてなきはじめました。


ミーシャ、ごめん、ごめん。

悪い魔女にあって石にされたのです。

そこへ、この方が来て助けてくれた。

助けてもらえなかったらずっとずっと石のままでいた。

ミーシャにも会えなかっただろう。

まぁ怖い。


魔女は、ホウキをかついで、外に行きました。

ミーシャ、そしてお父さん、私がかならずお母さんを連れてきますから家を出ないてください。


そう言うと、ホウキに乗りあっという間に飛んでいってしまいました。

つづく


美に、関しての物がたくさん出回ってるなか、もう無関心になってしまった。

手はカサカサ、肌はこなふき、髪は、手ぐし▪▪▪▪

こんな魔女ではなかった。

化粧品もこだわり、パックもして、エステの道具まで買って、よく磨いていたものです。

それがそれが、いまでは▪▪▪

変われば変わるものです。

今はマスクで顔をおおい、まあ、風邪の予防もありますが、
上から下まで。

カラスのように真っ黒。

今は、帽子がえんじ色。

まいったなぁー。

これが、魔女だからです。

最近は頭のなかまで、もういいやになった。

なにか刺激をうけて、もういちど、なんとか?


でも無理です。

これって、魔女になってから。

そうです。これが魔女のスタイルなのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tiarapowerstone.blog14.fc2.com/tb.php/949-dd29b165

 | ホーム |